個別相談会事前インタビュー  相続不動産編 Ver.2

個別相談会をより活用頂くために
   ~スタッフインタビュー  相続不動産編~

相続不動産アドバイザー 木股博一

 

Q.2 「不動産の評価はどのようにするのですか?」

 A. それは実地調査による評価方法です。
  対策を考える上で、対象となる不動産の実地調査はとても重要になります。

 お客様からお話を伺い土地の活用価値を見出していくこともしますが、
やはり「百聞は一見にしかず」です。

持っておられる不動産自体に、どういった活用ができるかということが
目には見えず隠れているわけです。

土地であれば、それを所有される場所で価値、評価に大きな違いがでます。
所有場所の立地条件や、その土地の活用目的、使われ方によって異なるのです。

価値が違えば使い道も変わります。使い道が変われば儲けである収益も変わってきます。

物件、実地調査は、収益見込み、加えて活用するに伴う費用も含めてシュミレーションをする、土地活用をするためのとても重要な過程なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

このページの先頭へ