代表挨拶

ごあいさつ

『一般社団法人共生相続遺言支援室』は、専門家による【相続・遺言・任意後見・人事労務・事業承継支援室】として発足いたしました。

「老後の安心」は遺言と任意後見と言われるように、高齢者のみならず病弱な方の中には、まだ判断能力が低下しているわけではないものの、病気のため、あるいは年をとって足腰が不自由なため、代理人を選んで生活の支援や財産管理等の事務を任せたいとの切実な考えを持っている方はかなりおられます。

また、すべての人に必ず訪れる「終末」。
しかし、終末に備えて、生前から準備している方は
意外と少ないのが現状でないでしょうか。

残された家族間で相続に関する争い、「争族」になることも少なくはありません。

当支援室は、自分の【思い】を形にするということを実現していただくため
支援することを目的としています。
また、高齢社会の中で、任意後見制度を活用することにより、困っている人を助けてあげたい、何かしてあげたい気持ちを支援室で実現出来ると考えています。

相続対策から任意後見制度活用のご支援。安心して自分の【思い】を形にするということを実現していただくために、「遺言書の無料保管サービス」をはじめ「遺言執行」まで支援させていただきます。
司法書士・弁護士・税理士・特定社会保険労務士・1級FP技能士等の国家資格者により、安心・安全・確実に皆様の思いを実現していきます。

すべてのご家族様の幸せと安泰な生活を祈念し、わたくしのご挨拶とさせていただきます。

 

このページの先頭へ